アンドロイド版 ひぐらしのなく頃にとひぐらしのなく頃に解をプレイしました

 同人サークルである07th Expansionが製作した同人ゲームの「ひぐらしのなく頃に」「ひぐらしのなく頃に 解」一式をアンドロイド版をプレイしましたがとても面白かったです。
 先日、無料版の「ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編」をプレイした結果、一月くらいの間に有料版である「ひぐらしのなく頃に」「ひぐらしのなく頃に 解」の全てをアンドロイド版で購入&クリアしてしまいました。
 ons版も検討したのですが、寒い季節のベッドでちょっと気分転換になる読み物が欲しいなあと感じた時に、少しずつポチっていく内に全部購入してしまっていました。
 物語はやはりアニメ版より深く描かれていて、アニメで一通り物語を知っているという人でも充分に楽しめる内容でした。
アンドロイド端末の戻るボタンで固まるのは相変わらずで、ベッドでゴロゴロしながらプレイしていてよく固めてしまってましたが、最初の頃に気になっていた文章のフォントが少し粗い件に関しては、すぐに気にならなくなりました。
無料版である鬼隠し編には画面下部に広告が表示されているのですが、有料版のその他の作品は広告が出なくなり、それだけでかなり快適に感じました。
…思ったよりも気が散っていたようです。
 改めてアンドロイドが、サウンドノベルやテキストアドベンチャーに向いている事を感じさせられたので、もっと色々なタイトルが出て欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です