ネットワーク不調の原因が何となく判明

 Windows8.1のアップデート以来不調だったネットワークの原因が何となく判明しました。
もともと、ホームグループを介さずに接続していたPC同士をホームグループを介した接続にすると(たぶん)不具合が発生して、ホームグループから脱退してルータを再起動したら復旧しました。
…ホームグループは推したい機能みたいだし、アップデートの度にこれが起こったらイヤだなあ。
 その結果、REX-KMSU2をやめて復活したMouse without Bordersを利用しています。
REX-KMSU2は機能的にはかなり優れているのですが、システムへの影響が大きそうな気がした(実際には、時々原因不明のシステム音がピコピコなるくらいで問題は何も起こってないです)ので外しました。
利用開始一日で外してしまうのはとても残念ですが、REX-KMSU2のマニュアルにも利用時以外は外す方が望ましいとあったので、ネットワークの不調やらの緊急対応時用だとか、MACを使う時用にしようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です