他人の評価と混ぜなくない

 自分が気に入った飲食店を紹介するとき、他人の評価が掲載されているサービス…まあ具体的に言うと食べログとかなんですが…は、紹介記事などにリンクを張りたくないなあと感じます。
これが作品になるとAmazonレビューだったり、物販店や製品だと価格.comだったりするのですが、これは他人の評価と自分の評価を混ぜたくないからです。
 自分が気に入って贔屓にしたいと思って記事にしているのに、行ったリンク先の評価が低かったりすると、まさに持ち上げて落とすみたいな印象を植え付けることになります。
しかも、あの手の評価は、気まぐれや、評価に対する出し惜しみや、最悪の場合操作ミスだったりと、極めてノイズが高いと感じます。
そんな、褒めているんだか、けなしているんだか分からないメディアと、自分が贔屓にしたいものを語る場所というのは、きっちり切り分けたいと改めて思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です