ブルーレイレコーダー ディーガ BWT630でダビングをテスト

 先日購入したBWT630で録画した番組のダビングと編集を軽く試してみました。
とりあえずHDDからHDDの設定でバックアップがてら番組をダビング。(2時間程度の番組なら15分弱で出来ました。)
 その後CMの削除をしましたが、CMと番組本編がチャプターで区切られていてCMのチャプターを選んで消去すればある程度削除ができます。
チャプター分けが間違っていたりCMが残っていたりする点がありましたがその辺りは、部分消去機能で削れます。
 CMスキップに関してはVHSビデオ時代から充実してましたが、スポンサーCMの重要さを考えるとこの手軽さにはちょっとビックリです。…ネットサービスやアプリから広告外すのとか大変なのになあ。
 一方でいざ消そうと注目してみると、CMと番組の相性であったり繋ぎなど非常に見苦しく、邪魔者であることに居直ってるんだなあと複雑な気分でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です