BOSE 「Lifestyle 235 system」と「Lifestyle V35 」を聴き比べました

 以前に紹介した、BOSEのホームシアターシステム「Lifestyle 235」と「Lifestyle V35 」を実際に聴き比べてきました。
ちなみに「Lifestyle 235」はスピーカー2つとウーファー一つによるおおざっぱに言うと疑似サラウンドシステムで、「Lifestyle V35 」はスピカ―5つとウーファーというオーソドックスサラウンドシステムです。
 聴き比べの感想以前に、まずどちらも大変にいい音がします。2CH仕様の普通の音楽を聴いても大満足できるクオリティでした。
 その上で比べると、「Lifestyle 235」は全体的に包み込まれるような印象でした。その上で方向性が制御された音がします。高音低音共に素晴らしくメリハリはありつつもどこか全体的に重く響くことで丸みがあるBOSEの特徴が強く出ています。
 「Lifestyle V35 」はBOSEとしては珍しいキンキンした鋭い印象が目立ちます。
個別スピーカーの印象がとても強く全体で方向を作るのでなく、どのスピーカーが今鳴っているのかがわかる感じでした。
それだけ強い個性を持ちながら、一つの音を複数のスピーカーで上手く引き継いでひとまとまりの音にするのが面白いです。
ただ、慣れるまでは別のスピーカーのフォローの音より、最初に意識したスピーカーの音に耳が行き中途半端に途切れるか…ああ、あっちから続きがするのねみたいな違和感がありました。ってそれも数分で慣れましたが。
 個人的にはLifestyle V35が好みですが、Lifestyle 235の方が、設置も簡単で、またどんな環境でも上手くまとめてくれて映像や音楽を日常で気楽に楽しむには良いのかなと思いました。
Lifestyle 235 home entertainment system
Lifestyle V35

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です