年末年始バタバタしておりました

 2019年の年末あたりから、自身や家族の体調不良などもあり、すっかりドタバタしてしまっておりました。
その中で気になったことを簡単にメモしておきたいなあと思いました。

クリスマス
クリスマスの主役はやはりちびっ子さん。
ということで、イブはプロジェクションマッピングで家のカーテンにサンタさんの動画を流し、ホールに蠟燭をたてて吹き消すという部分をメインにしたところ、予想以上に素直に喜んでくれて嬉しかったです。
四歳児の素直さは行事の王道演出について改めて考えさせられました。
ただ残念ながら翌日にちびっ子さんとなんとぼくまで熱を出してしまい、クリスマスは家で安静に過ごすことになってしまいました。

お正月準備
年の瀬の自身と子どもの体調不良に「嫌な予感」を察して、年末年始が寝正月になって良いよう、ネットでお節と日本酒と、ゲームと本を準備することに。
そんなぼくらを脇目にかみさんは一人バリバリ元気に仕事に走り回っていて、改めて頼もしいなあと感じました(笑

年越しと年始
クリスマスに体調を崩した後に、しばらく復活していたちびっ子さんがインフルエンザを発症してしまいました。
年始でも看てくれた休日診療所には感謝ですが、ぼくやかみさんへの感染も心配でヒヤヒヤしつつ過ごしていました。
…幸いどちらにも感染はしておらず、ちびっ子さんも復調して6日には無事に保育園に通えるようになりました。
ちなみに看病の間、ぼくはひたすらに、Steamで購入した「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」と「シュタインズ・ゲート ゼロ」のゲームをプレイしたり、Kindle Unlimitedで読める書籍を読んだりと、布団に引きこもって過ごしてました。
…完全寝正月でした(笑

 というドタバタでヒヤヒヤな2020年のスタートですが、今年も皆様よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です