Steam版STEINS;GATE 0をプレイしました

『STEINS;GATE 0』 シュタインズ・ゲート ゼロ 公式サイト
Steam:STEINS;GATE 0

 アニメ版の出来が素晴らしく、そちらから入るとトゥルールートが一つの物語としてもの足りなく感じてしまいました。
特にトゥルールートでの椎名かがりと桐生萌郁はルートの一つとしては驚きの展開だったけどトゥルーエンドとの相性は悪いと感じました。

TVアニメ「シュタインズ・ゲート ゼロ」公式サイト

 一方でトゥルー以外のルートの中には、アニメ版ではとても描けないような衝撃的で凄惨な展開もあり、プレイヤーのふとした選択で世界レベルで悲惨な出来事が一気に進行する恐さが面白かったです。
初回プレイ時は面白いよりもうわーっとなったけど。

 立絵などキャラクターデザインに関しては、初代ゲーム(無印)版と比べて、アニメに寄っていて好みが別れそうだけど、ぼくはどっちもありかな。
 BGMはすばらしく、特にRe-awakeは最高でした。
ってこの曲の聞かせ方こそ、アニメ版が素晴らしすぎだったんだよなあ。

【インタビュー】『シュタインズ・ゲート ゼロ』作曲・阿保剛が語る科学ADVの楽曲作り | インサイド

 好きなキャラクターは牧瀬紅莉栖でした。無印では椎名まゆりが好きでゼロでは牧瀬紅莉栖が好きなのってどうなのかな。

『シュタインズ・ゲート』シリーズで牧瀬紅莉栖役を演じる今井麻美さんが語る、紅莉栖との出会いや制作の裏側 – ファミ通.com

好きなシーンはバッドエンドの「私秘鏡裏のスティグマ」や世界大戦時の緻密で凄惨な描写の数々でした。これらの描写がはいることで改めてトゥルーエンドの素晴らしさが実感できると感じました。
…アニメ版のシュタインズ・ゲート ゼロがプライム・ビデオで見られなくなってるのが辛すぎです。

 ゲーム性としては、今回はライントリガーの影響がいまいち分からなかったです。
一応エンディングは全部見ているので、ライントリガーは攻略サイト見ちゃうかなあw
 テキストアドベンチャーの宿命ですが、ルートが切り替わる部分を探すスキッププレイは面倒に感じました。
まあ、ユーノのアダムズシステムをやった直後だったので特に強く感じたのかもですが。

 全般的にぼくはやはりアニメ版の印象に引っ張られていますが、これは後発で、素晴らしく濃縮されたアニメ版を見た後の印象で、単品で考えれば素晴らしいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です