ゲーム規制条例の今後が気になります

 香川県議会が議論を進めている子どものゲームやネット依存症対策を目的とした条例案に、「ゲームは平日1日60分まで」「午後10時以降はゲーム禁止」などの具体的な制限が追加
とあり、今後の展開が気になります。

香川県、ゲーム利用時間を規制する条例案がネットで物議

 下記によると罰則はないようですが、調査や違反の判定を誰が行うかが注目です。

県条例素案にゲーム利用時間制限|NHK 香川県のニュース

 MicrosoftやGoogleには既に保護者用アカウントで子供用アカウントでのアクセスや機能の確認や制限を行うことができるので、それを保護者に義務づける、くらいは起こりそうな気がします。

Windows10 – 家族・子供アカウントの設定(利用制限) – PC設定のカルマ

お子様の Google アカウントを作成する

きっちり制限してから子供にWindows 10パソコンを与えるのが親の責任 ~アダルトサイトの閲覧禁止や曜日ごとの利用時間帯の設定など【いまさら聞けない?Windows 10のTips】

 我が家では、Microsoftの子供用アカウントは違和感なく使ってますが、Googleの方はYouTubeなどの機能制限が激しく、4才のちびっ子さんが30分で不満をもらし、今は利用していません(笑)
 むしろ、子供用のFire7にGoogle Play入れたりしています。

FireタブレットにGoogle Playをインストールする方法【2020年版】

 YouTubeやスマホでも、子供が時間を忘れて没頭するのは良いことで自主に任せると考えており、規制には反対ですが、規制をきっかけにより自由度の高い保護者による子供のアカウント管理機能に期待したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です