DJ ミキサーで音がすげえ変わる

 ヨウカイでは長くDJ MIXER DENON DJ DN-X120を愛用してますが、ミキサーのみをDJM-900NXS2やDJM-TOUR1に変更したプレイを聞く機会を得て、音の違いを強く感じました。

音の違いは言葉での説明からの想像が難しいですが、ぼくらの利用法で言うと、大きな音でも不快にやかましく感じず、大きくない音でも細かな部分まで聞きとれて、まあ聞き心地というか居心地がよくなります。

 前回のヨウカイ86でも、お借りしたDJM-TOUR1がすばらしく、随分違った印象になったなと感じました。

Pioneer DJが、DJ用マルチプレーヤー「CDJ-TOUR1」とミキサー「DJM-TOUR1」を発表

機材のことも少しずつでも情報収集をして、勉強したいなあと思いました。
 高価で重たい機材を貸してくださったDJ Hidenori Ogawaさん、そして以前のことになりますがDJ BKICHIさんに改めて感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です