目標体系の方針転換

ワークアウトをする際の体系目標を、細くするから筋肉を大きくするに移行させて、最近あれこれ試していますがすごく奥深く面白いです。

ある程度脂肪を落として見えた体系

2年ほど前にワークアウトと食生活の変更で10㎏以上体重を落とし一旦は非常に満足したのですが、腕の細さが目立つようになりこの辺りから筋肉を大きくするワークアウトを意識するようになりました。

なかなか大きくならない

YouTubeやSNSでは、太っていた人が短期でマッチョになる様子が紹介されますが、ぼくの場合は筋肉を大きくするのは、ダイエット以上に時間がかかるという印象です。
多分2年くらい腕を太くしたいと、ぼやいていると思います(汗
一方で(太っている時には着られなかった)、痩せている時代の服は、問題無く着られるので筋肉によって、着られる服のサイズが変わるは、まだ心配しなくても大丈夫そうです。
…ワンサイズ大きい服を選んでたけどそこまで必要なかったかも。

少しずつ変わってはいるけど

ぼやきつつも、少しずつ変わってはいて、気長にやるかなあと思う一方で、もっと効率的なやり方はあるだろうなとも思い最近は色々なワークアウトを試しています。

最近のワークアウト

最近は下記のようなワークアウトをしています。
我が家には10㎏ダンベルが一つしかなく、それを活用出来るワークアウトが中心です。
日曜日はちびっ子さんの保育園がないので、ワークアウトもストレッチのみです(笑)

月曜日 僧帽筋、三角筋まわり

火曜日 下半身全般

水曜日 上腕二頭筋、上腕三頭筋、前腕筋まわり

木曜日 体幹全般

金曜日 広背筋、胸全般

土曜日 有酸素運動

日曜日 ストレッチ

試行錯誤中

積極的に筋肉痛が出るワークアウトをするようになりましたが、オーバーワークの心配もあったり、なるべく違う刺激を入れるために頻繁に内容は変えた方が良いなど、なかなか奥が深そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です