腎機能がちょい心配

地元の無料健康診断を受けたところ、今年も(毎年なる)要治療という結果の書類が届き、健康診断をお願いした医院で診てもらいました。
結果はまあ様子を見ましょうと、緊急の問題は無かったのですが、自分でもあれこれ調べると腎機能に微妙な不安がありました。

腎尿路系疾患とあるがふれられなかったのが疑問のきっかけ

医院で数値をあれこれ診てもらい、あれこれ生活習慣についての話をきいたのですが、診断書にあった腎尿路系疾患に対する説明が特になく、そこは気にしなくて良いのかなあとネットで調べはじめたのがきっかけです。

eGFRが低いのが怖い

あれこれ見ている中で、腎機能に不安を覚えたのが診断書のeGFRの低さでした。
健康診断ってたいてい何かが高くて叱られるので、しばし見落としてましたが、長く続くとヤバい数値だそうな。

eGFRが低いと言われたらまず読んでほしい記事

筋肉が多い場合は良いらしいが

さらに調べると、筋肉量が多い場合にはこの値は健康でも低くなるとありました。
たしかにワークアウトで筋肉量は増えてるとは思うし、筋肉量の証明なら嬉しいけれど、果たしてそれほどの筋肉量なのか?と考えるとそこまで自信はないです。

もしも腎機能に問題がある場合

もしも腎機能に問題があるなら、ぼくの生活、特に食生活はかなり腎臓に厳しいです。
高蛋白の食事をつづけており、最近さらに量を増やしたのですが、腎機能に問題がある場合それは危険な負担になるそうです。
腎機能に問題が無い場合は、タンパク質は大量に摂っても問題ないそうですが、やはり不安なので、改めて余所でも診て貰うべきか悩ましいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です