ほしのこえ観ました

 新海 誠が、監督・脚本・演出・作画・美術・編集などほとんどの作業を一人で行ったことで注目された作品。25分の作品を一人で作るとは、一体何者!?と思ったら、日本ファルコムで『英雄伝説 ガガーブトリロジー』などのオープニングムービーを制作したと知って「ああ、あれをやった人なら出来そうだ」と納得してしまいました。
 時間のずれによって明確になっていく別れ、一人で戦っている優しくて可哀想な女の子、素晴らしいメカデザイン、先日観た「スカイ・クロラ」と対照的な失われた日常に対する懐かしさが、見どころでした。
 この作品を観て、他人に自分の存在を伝えることが出来て、初めて自分が存在出来るという事を感じました。
ほしのこえ(サービスプライス版)
ほしのこえ(サービスプライス版)
新海誠,武藤寿美,鈴木千尋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です