安斉将さんにご招待いただきイベントに行ってきました

 イラストレーター安斉将さんにご招待いただき、先日、恵比寿のクリップインターメディアで行われたイベント「The innocence of summer 2008」に行ってきました。
 安斉さんとは仕事で知り合い、男気溢れるキャラクターと優しい作風のギャップにすっかりファンになりました。今でも自宅には彼の絵を飾っており、同時に呑み友達でもあり、しゃれっ気あるディープな呑み会などを何度かご一緒させていただいてます。
 今回お邪魔したイベントは、安斉将(イラストレーター)、稲嶺真子、井上雪子/迷子堂(アニメーション作家)、小沢信一(イラストレーター)、小澤真弓(イラストレーター) 、齋藤行子(ガラス造形家)、唯木友裕(イラストレーター)、どらしまひろみ(写真家)、中村嘉宏(画家) 橋場尚樹(写真)、兵藤善紀(写真)さんのアートを観ながら、フードコーディネーター加島正幸さんの料理に舌鼓を打ち、DJ Somar、Saaraの音楽を楽しみ、pale huesのライブを聴くという正に盛り沢山のイベントでした。
 最近職業としてのデザイナとは?とか、ちょっと深刻になってましたが、デザインするということは、おもしろおかしくみんなと楽しむということから始まってるんじゃないかな?と改めて思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です