構成を勉強

 ウェブサイトの制作というと、グラフィックデザインやソースコードの書き方などが重視されますが、まずページ構成がしっかりしている必要があると思います鉛筆
しかし、ウェブサイトには独特の要素が有るにも関わらずそれに特化した構成が出来る人が意外と不足していることに気付きました。
 たとえば、紙媒体を元にウェブサイトを構築するという仕事をした時に、知ってたつもりだけど、解像度の違いにとても大き壁を感じました。
モニタで表示される情報は紙の1/5くらいと粒子が荒く、紙だとすっぽり収まっているものがウェブサイトだと収まらないことがあります。
 さらに紙では細かな図表などを縮小してレイアウトを調整しますが、ウェブで文字が読めるサイズに縮尺を統一したら、同レベルの図表のサイズが全く違ってしまったりします。
 そんな時は、紙のレイアウトは一度忘れて、ウェブ用に素材を再配置する構成能力が必要になると思い、しばらく勉強しようと思います星

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です