怒りの感情をコントロールするアンガーマネジメントなるものが面白かったです

 ネットによる炎上だったり、反対に言いたい事が言えないことに対する鬱憤みたいなものが気になり、「怒り」の感情の特徴について調べていたら下記のサイトがとても面白かったです。

アンガーマネジメントで学ぼう!カンタンにできる怒りやイライラのコントロール術 | ナースが教える仕事術

 漠然とした怒りの分析のつもりが、ぼく自身怒り狂うことが多かったので、嫌な角度でブーメランが刺さってしまいましたが、良い勉強になりました。
 余談ですが個人的に参考になったのは、
攻撃性がある怒りの対処法は、自分が怒りそうだなと感じたらその場を離れたり、深呼吸をするなど気持ちを落ち着かせる努力をしましょう
って部分。…はい、努力します。

 当初気になっていた、炎上やら鬱憤みたいな漠然とした怒りに対して参考になったのが、怒りは第二次感情であり、怒りになる前の第一次感情 不安、悲しさ、不満、悔しさに気づくことが大切という部分。
炎上させないためにも鬱憤をためている人の第一次感情を上手く察してその地雷を踏まないようにするというのはとても大切だなと思いました。
それと同時に、その部分を自覚せずに怒りを露わにしている人に対しては、今は処置が出来ず冷却期間をとるという意味で、こちらからその場を離れることも必要だと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です