チャコール バターコーヒーに脂質が入ってないのだが大丈夫なのだろうか

 シリコンバレー式 自分を変える最強の食事で注目を集めるようになったバターコーヒー、ちょっと興味がありインスタントの「チャコール バターコーヒー」を買ってみましたが、栄養成分に脂質が入ってなくて大丈夫なのかと悩んでます。

 下記が問題の栄養成分表示の部分。

…栄養まったくない、つーか脂質が0というのはバターコーヒーと名乗って大丈夫なんでしょうかw

 普通にバターコーヒーを作ると、脂質は14.6gでカロリーは141kcal、そして糖質は0くらいになるそうでこれは、夕食から翌日の昼食まで脂質カットする食生活中の、脂質補給としての使い方を期待してたのですが、それには向いてないみたい。

【カロリー】「バターコーヒー」の栄養バランス(2018/3/29調べ)

 ただこの記事を書きつつ糖質制限(ケトジェニック)ダイエットと脂質の関係をみていると、空腹のコントロールになるなら、まあありなのかなと。
糖質制限ダイエットと脂質の関係は諸説あるようで、ぼくが凄く参考にしている人の話でも、糖質を滅茶苦茶減らした(1日で20g以下)場合は脂質がケトン体になりエネルギーとなる説と、夕食から翌日昼食まで糖質をカットする程度でも脂質を採ると体脂肪を落とせるという説があるようで、意外と難しくまあ逆に言うと極端に神経質になっても仕方ないかなあと考える事にしました。

 でもなあ、なんか怪しいよなあ、体に悪い物入ってないだろうなあ…というのは冗談にしても、この件以来スーパーでも食べ物を買うときは裏の栄養素をじっくり読んでから買う癖がつきました(笑