HTMLエディタ Bracketsをぼちぼち使っています

 Adobeによる無料HTMLエディタ Bracketsをぼちぼち使っています。
メインは相変わらずDreamweaverなのですが、作っているHTMLによって異常に重くなるときがあり、そういう時にBracketsを使うという役割分担です。
 実際に使ってみると、Bracketsのライブプレビューハイライトが凄く便利で、あれをDreamweaverに入れて欲しいなあと感じます。
…つか、何故入って無いのかが不思議。

A modern, open source code editor that understands web design

 エクステンションは、Brackets CSS Class Code hintを利用。
編集しているHTMLが読み込んでいるCSS内で使用されているID・クラス名をヒント表示してくれるもので、これを入れるだけでDreamweaverと似たような感じで作業が出来るようになり便利です。

Bracketsでhtmlのclass属性値id・classセレクタの入力候補を表示するプラグイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です