4Kのスケーリングを画像で説明 …できてるかなあ

 先日書いた4Kスケーリングの記事の意味が伝わらないだろうなあと思ったので、画像で説明してみます。…できるかな。
Office Nakao 4Kモニタのスケーリングのアレコレ

まずは全体のデスクトップのスクリーンショット。
リンク先の画像は実寸(5440×2160とデカいのでご注意下さい)
…左右の解像度差があるのでこんな感じに。

モニタごとのスケーリングを設定を下記のようにすると…

○4Kスクリーン

○2Kスクリーン

スクリーンショット的には明らかに左右のサイズが異なりますが、

これをモニタで見ると以下の様に見えます。

上記の通りGoogleクロムだと違和感なく、また4Kスクリーンでは美しく拡大してくれてます。

 一方Photoshopでデュアルモニタ定番の、機能ウィンドウのみをサブモニタ(今回の場合2Kモニタ)に出すという使い方をした場合…
スクリーンショットだと下記の通り、

 実際の2K側のスクリーンではこんな風に巨大に機能ウィンドウが表示されてしまいます。

 …これがGoogleクロムの表示に統一されていけば、色々助かるなあと思っております。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn
filed under: 4K