スマホでドアの鍵を開けられるQrio Smart Lockで思うこと

 スマホでドアの鍵を開けられる「Qrio Smart Lock」をみていて色々考えさせられました。

ソニー系ベンチャーが作った「スマート鍵」は何がスゴい? スマートウォッチや手ぶらでの解錠が便利

 両面テープでドアのサムターン部分にかぶせるように設置して、スマホアプリ経由での自動解錠、スマホのGPSによる位置情報からの自動解錠が出来るのだそうで、鍵に関してはトラブルだったり気がかりの多いぼくにはなかなか魅力的だし、自動解錠という経験したことのない仕組みがもしかしたら物凄い快適な体験になるかもという期待があります。

 ただ、鍵を無くした時の対策ならスペアキーボックスで事足りるし、鍵のかけ忘れの確認には美和ロック ChecKEYなどの方が安くて便利に感じさせられるのと、この機械に何かしらの不具合が発生して鍵が勝手にあくとかあかなくなるみたいなトラブルの不安があります。

 で、そういう製品のAmazonレビューを読むのが本当に面白いです。
製品の善し悪しに関しては賛否両論で、実用を考えるならもう少し熟れるのを待った方が良いのかなという印象でしたが、今後の施錠スタイルは賃貸物件のサービスも含めてこちらが主流になるのかなと感じました。

Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: Qrio Smart Lock (キュリオスマートロック) スマートフォンで自宅のドアをキーレス化 Q-SL1

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn