定期的に欲しくなるBOSEの1.1chシステム

 PC用スピーカー(の片一方)が壊れてしまい、だったらBOSEのBluetoothスピーカー欲しいよなあ…みたいな記事を以前に書いたのですが、最近新たに発売されたBOSEのホームシアターシステムアレコレを見て、メインのテレビ周りのスピーカーを買い換えて、テレビ周りの方をPC用に回した方が全体的に良くなるのでは?と無駄遣いの血が騒いでいます。
 ぼくがホームシアターシステムを欲するのは、臨場感のあるサラウンドを楽しみたいとかではなく(むしろ後ろから音がするのとか不快と感じます)、サラウンド用に作られた作品の主に音声が聞こえづらいのをどうにかしたいというのが大きいでので、いわゆる5.1chではなく1.1chで全然オッケーです。
 機能とコストのバランスが良く、CineMate® 15、SoundTouch® 120、SoundTouch® 130辺りは非常に良い感じだなと思います。
…今テレビに101とウーファーをつないでなければ、CineMate® 15即買いなんだろうなあと思いますが、現状もそれなりにいい音がしているのでSoundTouch® 130くらいいかないと劇的な変化は味わえないのかしらなどと良い案配にはまってます(笑
 このホームシアターシステム欲しい発作は定期的に起こっているのですが、そのたびにコストの問題やらPCデスク周りが煩雑になるのがイヤって理由で見送ってきたので、今回も多分そうなるのだろうけど(子供も生まれて色々お金もかかるので)、やっぱり魅力的です。
1.1ch ホームシアターシステム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です