フォームローラーが手放せません

 体の「凝り」や「ハリ」を緩和する事ができる健康器具フォームローラーを先日から愛用しているのですがその効果が素晴らしく、ぼくもかみさんもすっかりはまっています。

筋膜リリースすげえ

 使い始めの感想は上記の通りで、その印象やインパクトの驚きは今でも変わってませんが、しばらく使っていると「凝り」や「張り」に対する日常的なマッサージ、そしてワークアウトで筋肉痛が出た時の痛みのケアとして活躍してくれます。

 坐骨神経痛的に太ももお尻腰にかけて凝りや痛みが出る場合には、下記の特に太ももに向けたもので楽になりました。
凝りや痛みはお尻周りなのになぜか太もも(前側)滅茶苦茶効いてちょっと不思議です(笑

筋膜リリースの意味&フォームローラーの使い方まとめ | EPITOMIE FITNESS

 肩こりには下記の特に腕周りに向けたもので楽になりました。
こちらも凝りや痛みは肩首周りなのになぜか上腕三頭筋ムービングが滅茶苦茶効きます。

肩甲骨・脇・腕をフォームローラーでほぐす方法6選【動画解説付】

 筋膜リリースという言葉から受ける印象ほど激しい使い方ではなく、メチャ効くマッサージ機的なノリで使ってますがそれでも充分に満足できます。
そして続けていく内に、凝りや痛みに対してかなり敏感になり、早期で気づいたりピンポイントに場所が特定出来るようになり、動けなくなるほどの痛みが出る前に予防したり、整骨院に行けるようになったのが大きいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です