PCモニタをDELL P2415Qにしてみた

  以前から不調だったU3011ですがついに実用が厳しいレベルになったので思い切ってDELLの24インチ4KモデルP2415Qにしてみました。
 4Kモニタに関しては、これから新機種が出そうなタイミングで、P2415Qも2014年モデルと少し古いので、もう一息我慢したかったのですが必要な時が買い時ということで思い切りました。
…ってXPS8900も旧マシンの故障でやむなく買った直後に新製品が出たり(しかも同価格でGTX 1070搭載XPS8910が買えた)と、なんか買い物に関してはついてないです。
 ちなみにサブのDELL 2007FPは未だ健在でサブ環境として活躍してくれています。2006年発売モデルだというのにタフな奴です。

 で、最初に心配した24インチの4Kだと文字などが細かく成りすぎないかという点ですが、Windows10のDPIスケーリングで200%にすることで(デフォルトがそうなってた)特に気になりませんでした。
スケーリング200%にすると作業面積的には2Kと同じになるのですが、そこはサブモニタと一緒に頑張ることにしました。
…もしも32インチとか27インチのモニタだと、面積を取るかDPIを取るかでスケーリング率を悩みそうですが24インチだと悩む余地が無くてそこは楽でした。

 DPIが高いことによる美しさですが、AppleのサイトとかRetinaを意識して作ってるウェブサイトなんかは綺麗っていうか、対応してないウェブサイトが汚いって感じで、この辺はウェブデザインの今後の課題になるかも。
 写真とか動画に関しても、綺麗と驚くよりも先に慣れて4Kモニタなどで見る写真に不満が出るという感じで有り難いよりも迷惑ですが多分これは日頃からスマホのDPIに目が慣れていることの影響もあるかなと思います。

 OSとかソフトなど制作環境的には、デュアル時のモニタによってスケーリングが異なる機能がまちまちだったり、UIフォントの見え方も安定しなかったりと、Retina Macみたいな快適さは全くありませんが、一番よく使うChromeがバッチリ対応してくれているので、ひとまずは楽しめているという感じです。

 まあ何があるかはまだ分からないし人に薦めるかは悩ましいですが、もし今さらにモニタの新調が必要になったら多分4Kを買うというか2Kには戻れない困った魅力があるのは確かです。

デル株式会社

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

家庭用スピーカーで思うこと

 一般家庭用スピーカーって広さや規模にあわせるって大切だなと改めて思いました。
…ちなみにここで言う一般家庭用というのは、家庭に防音オーディオルームを作るとかをしないって意味です。

 ぼくがPC用として使っているBOSE 101ItalianoとBOSE SBC-1(ウーファー)環境だと、PCデスク前で低音がどんつく効いてるバランスにすると、部屋に面した廊下ではすんげぇ音になってしまいます。(…ご近所の皆様スミマセンでした)
 PC用のスピーカーとしては割とオーバースペックな機器を揃えたと勝ち誇っていたのですが、音響は適材適所なんだなと改めて思いました。

 一方で良い案配に活躍してくれているのが、リビングで使っているAM5IIIで、ズドンと来る低音でも廊下まで音は漏れないです。(漏れてないはず多分w)
 小さな音量でも高低音を効かせるという概念は昔からあったのですが、ストイックなオーディオファンからは作り物っぽいとか否定されるし、ちょっと出来の悪いものも多かったのですが、家庭用機器の実用を思うとこれは重要だなとと改めて思いました。(どんないい音でも迷惑かけたらいかんわけで)
 AM5IIIは2003年発売の機種でそれが徹底されていて凄いなあと思うと同時に現行機のAcoustimass 5 stereo speaker systemへの興味が出て来ます(笑

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

最近のちびっ子さん

 どんどん成長して変化し続けるちびっ子さんですが、ついつい日々の記録をサボって色々忘れいてもったいないことをしているなあと感じさせられます。
ということでここ最近の大きな変化をメモがてら。


恵方巻きにかぶりつくちびっ子さん

■お風呂・湯船が大好き
 シャワーで頭を流す時だけは泣くのですがそれ以外はお風呂が大好きです。
 特に寒い季節湯船に浸かって暖まるのが楽しいらしく、体を洗うために湯船から上げると泣いて湯船の縁をよじ登ろうとするし、お風呂から上げて体を拭くときは大泣きしてお風呂に戻りたいとドアを叩いたりします。
 湯船の準備が出来ないときはシャワーで済ませますが、シャワーヘッドをつかんで遊ぶのも好きでお風呂の苦労はなくて済んでいます。

■ミルクを飲む量が激減
 なかなか減らずにいたミルクを飲む量がある日急に減って、お茶とご飯が中心になりました。
まあ味は好きみたいで、食事の栄養バランスが悪い日にミルクを作ると興奮して喜んでくれます。

■歩くようになった
 1歳4ヶ月くらいまで歩けずに心配してたいのですが、ある日コツを掴むとすいすい歩くようになりました。
歩くようになると脚力が強くなりすぎるのかバランスを崩してつんのめることが増えてハイハイをあまりしてくれなくなるのがちょっと寂しいです。

■肌の乾燥対策
 足が白くかさついてきたので、お風呂上がりに全身にベビーローションを塗るようにしたら、改善したような気がします。

■体をかく
 乾燥の影響もあるのかも知れませんが、体を爪を立てて掻いてしまい傷が出来てしまいます。
よく掻くところはワセリンを塗って爪の状態を気にするようにして様子を見ています。

■保育園の申込をしてみた
 豊島区に保育園の申込をしてみました。
ちびっ子さんが大きくなるにつれて、育児の内、遊んであげることがかなり重要になったのですがどうにもこの部分が難しく感じてしまっています。
 先日歯科の託児所を利用した際に、とてもその環境が気に入って遊んでいたようで期待しています。
…受かると良いなあ。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

NNNドキュメント「お笑い芸人VS.原発事故 マコ&ケンの原発取材2000日」が面白かったです。

 東京電力の記者会見最多出席者という、お笑い芸人「おしどり」のマコ・ケン夫婦を特集していたのですがとても面白かったです。
冒頭はケンさんのおどけたナレーションもあって場違いなネタかと思っていたのですが、マコさんの勉強っぷりが紹介された辺りからその凄さに圧倒されはじめます。
…読んだ本の量は、背表紙の幅で15メートル以上。高価な専門書も寄付で購入して読んだそうな。
原子力の学会などにも積極的に参加し、ぽろっと零れる本音まで集めたりと、彼女の行動力と知恵にどんどん引き込まれます。

 そんな彼女を快く思わない場の空気に屈することもなく、猛勉強に裏付けされた鋭く粘り強くそして愛嬌のある質問によって、東電の会見者らを沈黙させたりタジタジにして世に出て来なかった幾つもの事実に光を当てる様子は痛快でした。
それらが評価され核戦争防止国際医師会議にジャーナリストとして招待されたという下りはとても嬉しく感動的でした。

 なんか久しぶりに「ちゃんと勉強したい」と感じさせられる番組でした。
…ちなみにNNNドキュメントこの回に限らず当たり多いです。

NNNドキュメントとは|NNNドキュメント’15

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

BOSEの新作サウンドバー「SoundTouch® 300 soundbar」が面白そう

 BOSEが2月10日から発売する、サウンドバー「SoundTouch® 300 soundbar」がとても面白そうです。

 これまでのBOSEではホームシアター(サラウンド)システムとして5.1chと1.1chがあったのですが今回は1.1chがなく1chのサウンドバーSoundTouch® 300 soundbarが販売されており、サラウンド(+2ch)を楽しみたい場合はオプションのワイヤレスサテライトスピーカーVirtually Invisible 300 wireless surround speakersを利用、低音(0.1ch)が欲しい場合はオプションのワイヤレスウーファーAcoustimass 300 bass moduleを利用するようです。

 疑似サラウンドなどと呼ばれていた1.1chを実質扱わなくなったのは、従来のBOSEスタンスと大きく異なっていて古いファンとしては思い切ったなあと感じさせられます。
…と言いつつ、ショールームなどでは、やんわり5.1chをオススメされるくらい、リア(サテライト)スピーカーの有無が大きい(のだと思う多分)のに加えてそのリアスピーカーがワイヤレスで手軽に接続出来るようになったのが、決定的だったのかなあ。
 個人的にはこの流れは分かりやすいし環境に合わせて少しずつバージョンアップできる楽しみもあり、何よりもワイヤレスで部屋のレイアウトの自由度も高そうなので…うーん、やっぱり欲しいなあ(笑

SoundTouch 300 soundbar

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

ヨウカイ#68開催しました

 2月4日(土)16時より演劇ライブハウス 池袋GEKIBAにてDJパーティ ヨウカイ第68回を開催しました。
ご出演、ご来場くださった皆様ありがとうございました。

 今回活躍してくれたDJたちの雄姿はこちら!
撮影してくれたのはDJ ATOK。タフな撮影コンディションで良い写真あざっす。

DJ B吉

DJ 星場サトシ

DJ ATOK

DJ COBALT

DJ NOBU & MC COBALT

DJ Manabirdsには今回VJに専念して頂きました♪

看板はDJ COBALTによるもの!某アニメロゴを見ながら書いてたようなw

 プロジェクションマッピングは、やはりコストパフォーマンスに優れています。
パネルに投影するだけでかなり綺麗に表示してくれます。

パネルレイアウトを今回は3枚で凹型に配置しました。
サインを前に出したマッピングの必然性や、クオリティ、あとプロジェクタの焦点的にはこの形で落ち着くかなあと思ってます。
 DJの顔が全く見えないので(汗)、次回はDJ卓に照明を付けるなどを考えたいです。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

電力会社変更しようと思ったのだけれど

 遅ればせながら「電力自由化」で電力会社の変更をしてみようとアレコレ調べてみました。
…が結果は残念ながら現状維持としました。

 我が家の「夜間電力を利用した電気温水器エコキュートを東京電力深夜電力B契約で利用している」状況に対応(対抗)した新サービスがなく(多分)、加えて東京電力でも深夜電力B契約が新規申込をしておらず、下手に解約すると元に戻せなくなりそうというのが理由です。

 持続可能な開発目標(SDGs)に触発されて、クリーンエネルギーとかも意識したのですが、コストがかさむとなるとなかなか変えられないものです(汗

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

持続可能な開発目標(SDGs)に少し触れてみて

 先日教えていただいた、「持続可能な開発目標(SDGs)」が、なんか新しいなあと感じています。
「持続可能な開発目標(SDGs)」とは、2015年末に期限を迎える「ミレニアム開発目標」(MDGs)に代わり、2015年9月25日に採択された国連が定めた新たな目標です。

JAPAN CIVIL SOCIETY PLATFORM

 注目されるのは、地球規模で貧困や環境問題について考えたもので、それらは多くのサイトなどで詳しく語られていますが、ぼく個人が惹かれているのは「なんとなくSNSなどで語られている不安が明確になっている」と感じたからです。
 何となく愚痴っているだけと感じたSNSの発言が大きく拡散されたり炎上したりしているときに、「17の目標」と照らし合わすと、それらはまっとうで敏感で新しい不安や不満が根拠としてあり、共感者も多いのかもと感じるようになったのは大きな体験でした。
…まあ、ぼくが鈍感だっただけかも知れないですが(笑

 ということでまだまだ勉強不足ですが、持続可能な開発目標(SDGs)について少しずつ理解していきたいなあと思いました。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

OPEN DJ PARTY YOH!KAI -ヨウカイ- 68

2月4日(土)16時より演劇ライブハウス 池袋GEKIBAにてDJパーティ ヨウカイ第68回を開催します。
日時:2017年2月4日(土)16時時~
場所:豊島区西池袋3-31-15ロイヤルプラザII 3F 演劇ライブハウス 池袋GEKIBA
http://www.gekiba.com/
趣旨:音楽とお酒とおしゃべりと踊りを楽しみましょう
料金:チャージフリー(ワンドリンクオーダーお願い致します)
幹事:.中尾治人 TEL.090-2108-9727
※フードはご自由にお持ち込みいただけます

■TIMETABLE

16:00 DJ Manabirds
16:40 DJ B吉
17:20 DJ 星場サトシ
18:00 DJ ATOK
18:40 DJ COBALT
19:20 DJ NOBU
※予告なく変更する場合があります。

■CAST

DJ & VJ Manabirds

DJ B吉

DJ 星場サトシ

DJ ATOK

DJ COBALT

DJ NOBU

詳細確定次第改めて情報を追加致します。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

JMPAカラー準拠PDFデータあるある

 以前にJMPAカラー準拠PDFについて少し書きましたが、その後色々経験したので自分メモがてら。

Office Nakao JMPAカラー準拠PDFを作ってみました

原稿制作方法 | 雑誌デジ送ナビ

 詳細は上記を確認頂くとして、はまりやすいポイントをあげると…

○オーバープリントブラック設定

 JMPAカラー準拠入稿の場合、黒100%のオブジェクトは全てオーバープリントブラックに指定しておきます。
これはIllustratorだと、

編集→カラーを編集→オーバープリントブラック→「オーバープリントの適用」&「比率 100%」

で一気に変えられて便利です。

Illustrator でオーバープリントを使用する方法

…ちょっとやっかいなのが、新聞入稿データの場合カラーでもオーバープリントブラックはオフで紛らわしいです。
これについてはまた後日。

○インク総量

 JMPAではインク総量が320%以下が推奨のため、PhotoshopやIllustratorのデフォルトのCMYKカラー設定「Japan Color 2001 Coated」だとたまに値が越えてしまいます。(インク総量が350%にならないようには調整してくれるっぽい)
リッチブラックなどオブジェクトをインク総量320%以上に設定している場合は、Illustratorでオブジェクトを選択して値の調整します。

選択→共通→カラー(塗りor線)

で色が共通したオブジェクトを一括で選択できるので便利です。

 …余談ですが、コーポレートロゴなどをインク総量320%以上の色でデザインすると雑誌広告掲載の際にえらい困るし、恥ずかしい目にもあいそうなので注意が必要です(笑

 写真などビットマップデータはリンク元のデータをPhotoshopで修正して再リンクします。

Office Nakao JMPAカラー準拠PDFメモ インク総量について

総インキ量(黒のインキ量) | ご利用ガイド|印刷のラクスル

 データを引き継いだとか、AIに埋め込んだから消しちゃったとかで、どうしてもIllustrator内にしかビットマップデータない場合
…あまり良いやり方ではないと思うのですが、

・Illustratorのリンクウィンドウで該当画像を選ぶと元のサイズなどの情報が分かるのでチェック
・Illustratorで該当画像をコピー
・Photoshopに「スマートオブジェクト」でペースト
・Photoshopの「イメージ→画像解像度」で元の大きさ(ピクセル数)へリサイズ
・Photoshopでインク総量の調整作業をして保存
・該当ファイルをIllustratorで配置

…で結構なんとかなります。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn