あなたの人生の物語が素晴らしいです(ネタバレあり)

あなたの人生の物語は、テッド・チャンによるSF短編小説で、2017年に「メッセージ」というタイトル映画化され、現在ではAmazonプライムビデオで見ることが出来ます。

あなたの人生の物語

メッセージ (字幕版)

大好きなところ

産まれてくる子供が若くして自分より先に亡くなり、それをきっかけに自身も不幸になることを知ったとして、あなたはその子を産みますか?
作中にはこんな露骨な表現はなくて、ぼくなりの要約なのですがあなたの人生の物語でもっとも強いインパクトを感じたのがこの問であり、物語の結末で主人公は、産むことを決断します。
この決断が正しいのかは、意見が分かれると思います。
産まれる子供にしてみれば、自分が不幸になるのを知っていて産んだ親は無責任と感じるかも知れません。

作品にはエイリアンが登場し未来を知る力、そして主人公の将来に起こる子供との死別が描かれます。
こういう設定であれば、未来を知る力によって子供の死を回避する展開を想像しますが、この作品における未来を知る力ではそういったことは不可能なようです。
では何故主人公は子供を産む決断をしたのか?…これも作中でははっきりと描かれておらず、人によって異なると思うのですが、ぼくなりの解釈だと、産まれてきた子供と共に過ごす未来の幸福さもまた未来を知ることで知ってしまったからだと思います。
その幸福を知ってしまったらその先に死別があり、さらにその後の人生までが不幸になると分かっていても、無かったことには出来ないという強い意志をもったのではないでしょうか。
共に過ごす幸福は死別の哀しみよりも強かった…という前向きな考え方でもあると思います。

この感覚は親として育児を経験する中で大きく変わったと感じます。
子育てをする前のぼくならば、主人公の決断に違和感を覚えただろうと思いますが、今ならばその決断は尊いものと思えます。
また、そう思える、育児の素晴らしい思い出を引き出す描写もこの作品の魅力であると思います。

いま、会いにゆきますと似てる

上記の展開は市川拓司による「いま、会いにゆきます」似ています。
こちらは、母親である秋穂 澪がある選択の結果、夫と産まれてくる子供と過ごす幸福な時間を得るが自分は早世する…と知っていてもその選択をするという自己犠牲の展開があります。
こちらも非常に難しい選択ですが、「あなたの人生の物語」の選択はさらに厳しく、親にとっては恐らく最も悲しい、自分より先に訪れる子供の死が代償であり、自己犠牲より批判される難しい決断が求められます。
いま、会いにゆきます (小学館文庫)
いま、会いにゆきます

映画版「メッセージ」はややこしく葛藤が控えめ

原作における未来を知る力は上記のように諦めと運命の要素が強く、全てを知っているからこそその未来を受け入れるというもので、原作での主人公の子供が亡くなる理由も未来を知っていれば回避出来そうな山岳事故にも関わらず、主人公は子供の死を受け入れています。
未来を知る力は、辛い未来を知ってしまうという悲しい側面もあり、子供の死を受け入れそれでも産むという決断は、多くの人にとって葛藤のあるものであると感じます。
映画版である「メッセージ」では、主人公の子供が亡くなる(原因は不治の病に変更されています)という未来は確定しているのに、未来を知る力によって世界の危機を回避する描写が追加されています。
ついでにエリアンの目的が3000年後の未来に人類に救済してもらうこと…などが追加されており、未来が場合によっては操作出来るものという印象が強くなっており、ややこしくなったと感じます。
また、こちらの未来を知る力の描写は、世界の危機を救えるという得られれば嬉しいもので、未来を知ることで行った決断も多くの人から賞賛されるもので、葛藤は控えめになったと感じます。

何度か記事にしているがなんか不完全燃焼…今度こそ

メッセージやあなたの人生の物語については、何度か記事にしており、毎回ぼくにしては長々と書いているのですが、これまで不完全燃焼でした。
この作品は読み返す度に感動し、その点については書いたつもりですが、文書力が拙く上手く書けていないです。
特に自分が何に感動したのかに踏み込めていないのは納得いかず、今回改めて書いてますが…上手くできてるかな。

「あなたの人生の物語」の最後の決断で思うこと(ネタバレあり) | Office Nakao

映画「メッセージ」の原作小説「あなたの人生の物語」を読みました(ネタバレあり) | Office Nakao

素晴らしい考察

作品全体に関わる考察は下記などが素晴らしいです。

「あなたの人生の物語(テッド・チャン著)」メモ(ネタバレ):メタ坊のブロマガ

岡田斗司夫ゼミ#180(2017.5)90%理解できる『メッセージ』の未来予知? いや、既来です。と表義文字が文字である理由~もう我慢できずに完全ネタバレ解説